特集記事

8/12五感が喜ぶ音楽会

June 30, 2017

 

*ご予約はこちらクリックください!

 

野原に行くと、風に揺れる植物たちの笑い声がふと聞こえたような気がしたー

それは幼い頃の記憶だけど、北イタリアのダマヌールで植物の命が美しい音楽になって、大地から解放されてみんなで分かち合うことができる装置(music of the plants)が発明された。一人ひとりが目の前にあるものを別の形に変換して命を感じることができたなら、私たちの人生はもっと素晴らしく豊かになるかもしれない。そんな思いが"五感が喜ぶ音楽会"のコンセプトになりました。

 

6月に西宮市夙川WORLD TIMESで開催された植物と人間のスピリチャル・セッション"五感を楽しむ音楽会"メインソロ演奏家オリヅルランをお迎えしてのPatterns of Plants,Chlorophytum comosum of Nishinomiyaは大好評で終了しましたが、リクエストにお応えして今年の8月に大阪府岸和田市立自泉会館にて公演が決定いたしました。自泉会館は国の登録有形文化財で、昭和初期に建築家・渡辺節の設計で建てられた岸和田紡績(現、ユニチカ)の創設者、寺田甚吉氏から岸和田市に寄贈された迎賓館です。素晴らしい昭和モダン様式を感じられる空間で、岸和田のシンボルツリーである神聖な楠木に見守られて開催される音楽会のメイン演奏者、夏の薔薇(シンボルフラワー)から聴こえてくる植物の命のメロディをプリミティブな楽器とともにお楽しみ下さい。

 

 

公演"五感が喜ぶ音楽会" 

-植物のメロディを聴いてください-

 

会場・岸和田市立自泉会館

   〒596-0073 岸和田市岸城町5-10、電話072-423-9743

日時:2017/8/12(sat)  開場13:30 開演 14:00-16:30

大人:予約2000円、当日2500円(小学生で12歳未満のお子様は無料、中学生以上は有料)

公演のご予約は、公演名、お名前、人数(同伴される小学生までのお子さまの人数も記入)

こちらのメールのメッセージ欄にご記入いただき、送信ください。

 

 

 

プログラム

第1章 14:00-15:00 「朗読会とピアノ演奏会」自泉会館大ホール

休憩  15:00-15:30    

第2章   15:30-16:30    「植物と音楽家たちが共演する癒しの音楽会」自泉会館展示室ギャラリーにて、

Patterns of Plants,summer rose of Kishiwada

 

 

 

出演

メインソロ演奏家・薔薇(植物、岸和田市出身)

Music of the plants(植物たちの声を美しい音に変えて奏でる機器)・ダマヌール東京アユ

ピアノ・MuCREATOR CHIYO、アメリカンネイティブフルート・濱田直翔

ジャンベ・kackey@dabigtree、ライアー・松葉智穂 橘小百合、虹の舞人・Naga MilleN、MAE  

朗読・加藤くみ子、映像・Naomi Ono、音響・綾井星太

 

 

五感が喜ぶ音楽会実行委員会

主催企画:MuCREATOR CHIYO・Naomi Ono・加藤くみ子

運営協力:植物提供・グリーンエコ建設(株)Green-eco Construction林徒志孝・LOHAS CAFE林久美子

当日の薔薇提供・岸和田造園緑化協同組合 アロマ・yuica ラヂオきしわだ テレビ岸和田

 

 

 

8月12日、"五感が喜ぶ音楽会"は岸和田市シンボルフラワーである自然の薔薇をメイン演奏者にお迎えして、開催されます。この日のライブでしか聴けない植物の神秘的なメロディとアロマ、映像、舞い、音楽が融合する素敵な時間を体験ください。視・聴・嗅(きゅう)・味・触の五つの感覚が活性化される仕掛けがいたるところに盛り込まれた体験型音楽会は、人生で初めての特別な時間となるでしょう。五感を刺激する音楽会は小さなお子様から〜海外の方までお楽しみいただけます。忙しい日常を抜け出して、ゆっくりと心が浄化されていくのを感じてください。

 

 

植物音楽とは?

近年は植物、特に木々には知能や記憶さらには感情があるのではないかと考える科学者が増えています。環境の厳しい地球で種族を絶やさないように知恵を出し活発に生きている植物たちとの調和的な共存共生を実践している北イタリアのダマヌールに住むエコ・コミニティーの研究者たちは、植物とのコンタクトを目的とした研究の過程において、植物が自分の意思でコントロールできる装置類を開発し、植物に意識があり人間と意思の疎通が可能であることを検証してきました。ダマヌールで1970年代に行われた研究では、植物の生体電位を検出する機器Music of the plantsを開発し、植物の反応を電気的に扱うことに成功しました。今回演奏家として参加する薔薇に取り付ける貴重な装置が、最新型のMusic of the plantsです。薔薇といえば春と秋に咲く花ですが、岸和田造園緑化協同組合様よりご提供いただく岸和田の夏の薔薇が、どんな美しいメロディを奏でるのか今から楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

アーティスト名変更のご報告

November 12, 2018

1/2
Please reload

最新記事

September 3, 2019

January 6, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索